お問合せ 申し込み書類一覧
トップ > ご高齢の方やその家族 > 介護サービス > 訪問介護事業

訪問介護事業

多くの人が長生きできるようになった現代社会では、介護は避けて通れない問題となっています。高齢者や障害をもった方が、自立した生活を続けていけるように、今まで本人や家族が抱えてきた介護の不安や負担を少しでも軽減できるように、また支援できるように、訪問介護員(ホームヘルパー)が、ご家庭を訪問して、介護の必要な方には、ケアマネージャーのケアプランに従い排泄や入浴のお手伝い、食事や外出の介助などのサービスを提供し、家事ができなくて日常生活に支障をきたしておられる方には、掃除や洗濯、買い物や調理などのお手伝いをします。

訪問介護サービスの内容

介護保険事業のホームヘルプサービス

介護保険で要介護と認定を受けた方のご家庭にホームヘルパーが訪問して食事、入浴、排泄等の身体介助やその他の日常生活の援助を行います。

※ 要介護とは
寝たきり、認知症などで常に介護を必要とするなど、常時日常生活に介護が必要と認められた場合が要介護です。
要介護は、必要な介護の程度により要介護度1〜5に分けられています。

介護予防事業のホームヘルプサービス

介護予防事業は、予防の要素を取り込んで創設されるのものです。介護保険で要支援と認定を受けた方のご家庭にホームヘルパーが訪問して調理や掃除、洗濯などの家事を利用者と一緒に行うことになります。

※ 要支援とは
食事・排泄・衣類着脱はおおむねでき、日常生活に介護が必要な状態ではありませんが、生活管理能力の低下などにより、身の回りの世話の一部に支援が必要と認められた場合です。
要支援には1と2があります。

介護及び援助内容の詳細

基本的サービス(すべてのサービスに附随して行われる援助)

健康チェック……安否確認、顔色・発汗等の全身状態の確認
環境調整…………換気・室温・日当たり等の調整、ベット周りの簡単な整頓
相談・情報収集…介護のための情報収集、生活上の助言・情報提供、話を聞くこと等による心理的支援

身体介護サービス(利用者の身体に直接関わる援助)

食事介助…………必要に応じた食事に関する介助
排泄介助…………おむつ交換、ポータブル移動、トイレへの移動介助等
着脱介助…………寝巻きから普段着への衣類の着脱介助等
入浴介助…………浴槽への移動、洗うなどの入浴の介助等
清拭・洗髪………全身を蒸しタオルなどを使って拭く、また洗髪、手足浴などを行う
外出介助…………通院や外出(買物・歩行見守り)の介助
移動・移乗介助…車椅子やベッドへの移動・移乗の介助
身体整容…………洗顔、口腔衛生等の日常的な整容

生活援助サービス(利用者が在宅生活を維持するために必要な生活に関する援助)

調理………………一般的な調理・配膳・後片付け
洗濯………………利用者の衣類やシーツ等の洗濯を行います
掃除………………利用者の生活上必要な居室等の掃除、ゴミ出し、その他
買い物……………日常生活に必要となる物品の買い物を行います
その他……………薬の受け取り、補修関係機関との連絡など

介護保険では利用できない援助

・本人以外の部屋の掃除など家族のための家事
・利用者の居室以外のお部屋、庭等の敷地の掃除、大掃除など普段はやらない家事
・庭の草むしりなど、普段の生活にさしつかえがないもの
・医療・看護行為・専門的なリハビリ
・金・貯金の引き出しや預け入れ、金銭・鍵・印鑑・通帳などの預かり
・買物代金立替え払い、入院・入所に必要な保証人
・入院中の付き添いなど

詳しくはケアマネージャーにお問い合わせください。

営業日 / 営業時間

焼津福祉サービスセンター

営業日 月曜日〜日曜日(祝日も営業します) 受付時間 午前8時30分〜午後5時15分
休 日 12月29日〜1月3日 サービス提供 午前7時〜午後10時

大井川福祉サービスセンター

営業日 月曜日〜日曜日(祝日も営業します) 受付時間 午前8時30分〜午後5時15分
休 日 12月29日〜1月3日 サービス提供 午前7時〜午後9時

お問い合わせ

Copyright © Yaizu-shakyo. All rights reserved.