お問合せ 申し込み書類一覧
トップ > ご高齢の方やその家族 > 介護サービス

介護サービス

平成12年4月にスタートした介護保険制度は、着実に市民生活に定着してきています。
現在までに多くの人が介護サービスを利用し、介護の負担が軽減されるようになりました。
誰もが共通の不安として抱える『介護』をみんなで支え、介護する人、介護される人が自分らしく生活できる安心社会を、介護保険制度は目指しています。

介護保険制度について

介護保険制度とは日本は、本格的な高齢社会を迎え、介護を必要とする人がますます増え続けています。
その一方では、少子化・核家族化が進行し、介護する人も高齢者になるなど、介護を家族によってのみ支えることは難しくなっています。
『寝たきりになったらどうしよう』『認知症になったらどうしよう』という老後の不安を解消するために、家族だけでなく社会全体で高齢者の介護を支えていく新しい社会制度です。

保険料について

介護保険では、介護を必要とする方が介護サービスを利用する場合、その費用の9割を制度にて負担しています。介護サービスを利用された方は、原則としてサービスにかかった費用の1割支払うことになります。
みなさんが納める保険料は、国や県・市町村が負担している公費とあわせて、介護保険制度を健全に運営していくため、大切な財源となっています。

焼津市社会福祉協議会の介護保険事業

焼津市社協では、介護保険制度のもとで指定居宅サービス業者として県の指定を受け、ケアマネージャーによる介護サービス計画(ケアプラン)の作成から、ヘルパーによる身体介護生活援助、ディサービス、訪問入浴車での訪問入浴介護等を行っています。
これらのサービスを利用するには、焼津市役所介護福祉課に申請の上、要介護認定を受けることが必要です。

詳細は各ページでご確認ください

お問い合わせ

Copyright © Yaizu-shakyo. All rights reserved.