お問合せ 申し込み書類一覧
トップ > 生活福祉資金

生活福祉資金

生活福祉資金貸付制度のご案内

1. 生活福祉資金貸付制度とは

生活福祉資金貸付制度は、国と静岡県が資金を出し合い、所得の少ない世帯、障害がある方や高齢者が同居する世帯に対し、民生委員や社会福祉協議会等の生活援助指導を基に無利子や低利子で資金貸付を行うことによって、経済的自立と生活意欲の助長、社会参加の促進を図る貸付制度です。

2. ご留意いただくこと

借入を希望される場合は次の内容を十分理解いただいたうえで、申込みをして下さい 。
この資金は担当となる民生委員や社会福祉協議会が、借入を希望される家庭と関わりをもって活用いただく資金です。現在の家庭の状況を全てお聞かせ下さい。
お聞きした内容は資金の必要性を判断する目的以外に使うこともありませんし、他に知られることも一切ありません 。
また、資金により貸付条件が異なっていますので、借入れを希望される方は、地区民生委員を通じてまたは当社会福祉協議会へご相談ください。

3.国・県資金による貸付

資金種類 限度額
1 総合支援資金
(継続的な支援必須)
生活支援費 ※ 最長1年間の生活費 (2人以上)月20万円以内
(単身)月15万円以内
住宅入居費 ※ 敷金、礼金 40万円以内
一時生活再建費 ※ 一時的な需要に対応 60万円以内
資金種類 限度額
2 福祉資金 福祉費 580万円以内
資金の用途に応じて目安額を設定
緊急小口資金 10万円以内 ※ 保証人不要
資金種類 限度額
3 教育支援資金 教育支援費 高校 月3.5万円以内
短大・高専 月6万円以内
大学 月6.5万円以内
就学支度金 50万円以内
資金種類 限度額
4 不動産担保型生活資金 土地評価額による

4.社協独自の貸付

★小口福祉資金
市内に居住し、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯に対して、限度額の範囲において貸付けを行います。

Copyright © Yaizu-shakyo. All rights reserved.