お問合せ 申し込み書類一覧
トップ > 福祉のまちづくり > おもちゃ図書館

おもちゃ図書館

平成7年に開設されたやいづおもちゃ図書館は、ハンディのある子どもとない子どもがおもちゃを通して交流を深め、楽しい時間を過ごせるようにという願いからできた場所です。
ここでは、子どもたちの遊び場の提供とおもちゃの貸し出しをしています。また、子ども同士だけでなく、親同士が交流や情報交換をする場にもなっています。

どんなおもちゃがあるの?


おもちゃ図書館には、ボールプールなどの大きなものから、ブロックやままごとセットのような小さなものまで数多くあります。音の出るもの、光るもの、楽器、学習要素のあるものなど、いろいろな個性を持った子どもたちに合うおもちゃを揃えています。

ご利用のご案内

開設日 毎月第2日曜日 午前10時〜午後3時
場 所 焼津市総合福祉会館
イベント 7月に夏祭り、10月にふれあい広場への参加、12月にはクリスマス会を実施しています。

利用する方へ

・来館するときは、必ず保護者が同伴してください。
・借りたおもちゃを返すときは、きれいにして持ってきてください。
・おもちゃが壊れたときは、そのままの状態で持ってきてください。
・おもちゃの貸し出しは、1回に1点です。
・子育てに不安や悩みのある方もどうぞ。

ボランティア募集

そこに居てくれるだけでもいいのです。子どもたちが安全に遊んでいるか、見守ってくれるだけでもいいのです。

余力があれば

・おもちゃを出して、開館の準備を手伝ってください。
・子どもたちの遊びの手助けをしてください。
・子どもたちやおかあさんたちに、笑顔で声をかけてください。
・おもちゃを片付けて、閉館するのを手伝ってください。
・イベントのとき、いろいろなアイデアを考えてください。

とにかく、子どもたちと一緒に遊んでください。あなた自身が、楽しんでください。

おもちゃ図書館に登録している子どもは250人。運営はすべて、ボランティアの運営委員会によって行われています。 今後は開館日を増やしたり、ハンディのある子が自分の地域の子どもたちと遊べるように、「移動おもちゃ図書館」の実施も検討しています。ハンディのある子どもたちを中心としたおもちゃ図書館活動に興味のある方は、ぜひ見学にお越しください。

お問い合わせ

Copyright © Yaizu-shakyo. All rights reserved.